YouTube動画

肩こり・腰痛の方へ!鍼灸治療の風景動画をご提供します

更新日:

Pocket

肩こり・腰痛の方へ!鍼灸治療の風景動画をご提供します

 

私のもとへ治療に訪れる患者様の訴える症状で、常に上位を占めるのが首・肩・腰のコリや痛みです。

これはほとんどの方が経験があるのではないでしょうか?




そしてその肩こり、腰痛を引き起こす原因として主なものが長時間・長期間の姿勢不良や不良動作です。

 

現代人で多い具体例としては仕事での長時間のデスクワークやパソコン作業、プライベートでの長時間のスマホ操作などです。

 

 

姿勢と身体の不調の関係

例えば背中が丸まった姿勢、これを一般的には猫背と呼びます。

この猫背の状態というのはただ背中が丸まっているだけではありません。

多くの場合、肩が前に巻き込み頭は前に傾きが強くなっています。

 

そうすると何が起こるでしょう?

 

実は頭が前に傾くほどに、頭の重さによって首にかかる負担とは増えるのです。

 

負担が増えるからそれを支える筋肉もこれまで以上に頑張らなければならない。

だから首や肩がこるのです。

肩のコリや腰が痛い方への鍼灸治療をお見せします

原因を考えた治療が必要

先ほどの場合、首や肩が特に辛くなりますが、そこだけを治療すれば良くなるのか?

イエスかノーで答えるのは難しいかもしれません。

しかし、私の見解は「一時的にはやや改善するかもしれないが、すぐにまた凝るだろう」です。

 

一時的に首や肩の筋肉が緩んでも根本の原因である姿勢が悪いままでは身体に負担がかかったままなのですぐに凝ってしまうと考えられるからです。

 

だからこそ関連部位も含めた治療が必要になるのです。




私の経験談

説明だけだと伝わりきらない部分も多いと思いますので、私が施術した実際の症例をご紹介したいと思います。

私の知人の治療をした際のお話です。

その方は腰痛で悩んでいらっしゃいました。マッサージなどで腰を揉んでもらっても、少し押されただけで痛く、
施術後も楽にはならなかったそうです。

その方の身体を詳しく見させていただいたところハムストリングス(太ももの裏の筋肉)がとても緊張している状態だったのです。

それに気づいたため、まずはそのハムストリングスに鍼を打ちました。
腰にはまだ鍼を打っていなかったのですが、ハムストリングスに鍼を打った直後に腰痛が無くなったというのです。

まさかそこまで顕著に変化が出ると思っていなかったので、私自身もとても驚きました。

これは痛い部分以外が痛い部分に症状を引き起こし、原因のある部分を取り除いただけで症状が治まったといういい例だと思います。

他にも肩甲骨周囲を緩めることで肩が楽になったり、鎖骨の周りを緩めることで首が抜群に良く動くようになったりと
様々な変化を実際に治療の中で体験しています。

だからこそこれは解剖学的に根拠があって実績もある治療の考え方であると
自信をもってご紹介できるのです。

まとめ

今回は肩こりや腰痛でお悩みの患者様に対して広い範囲で治療をしている動画です。

そのような患者様に対して、なぜ動画のように辛い部分以外にも鍼をする必要があるのかをご説明させていただきました。
その辺も意識しながら見ていただくととても面白いと思います。

また、鍼灸の治療風景を見る機会もなかなか無いと思います。これを機会に動画を通して鍼灸をより身近に感じて頂けたら幸いです。




次のお話

眼精疲労の患者様に鍼を打つ様子!首にも!肩にも!眼の周りにも!!

https://cosmokawasaki.com/2019/10/06/ganseihirou-hari-kubi-kata-me/




-YouTube動画
-, , , , , ,

Copyright© かわさきてるひこの夢ブログ , 2022 All Rights Reserved.